浮気調査でパートナーの真実を暴いてもらおう!

オペレーター

不祥事を暴くこと

探偵

基本的に、東京などの興信所と探偵の違いは調査方法にあります。東京などの探偵は、不倫調査を行う場合にも身分を証したりする事はありません。しかし、東京などの興信所の場合は信用調査という調査方法を行っているので、身分を明かして調査を行います。この調査方法では、いつどこでターゲットに調査している事がバレるか分かりません。ですから、興信所よりも探偵の方がターゲットにバレる心配がありません。不倫調査にとって、ターゲットに調査している事がバレるのは致命的ともいえます。これによって、警戒心を強めてしまう事で不倫の証拠を抑える事が出来ない可能性も出てきます。そうなってしまっては、離婚する時に有利な証拠が欲しいと思っても、不倫の証拠を手に入れる事が出来なくなる事も考えられます。ですから、確実に不倫の証拠を手に入れたいと考えるなら、興信所よりも探偵に不倫調査を依頼するべきです。不倫調査に掛かる費用も、興信所とはそれほど差はありません。なので、調査方法の違いだけと考えて問題はありません。

探偵が不倫調査をする場合は、いくつかのチームに分かれて行動します。もちろん、このチームは常に連携を取っているのでターゲットの行動を逐一報告するのです。そして、ターゲットがいつどんな手段で移動しても良いように、尾行チームが待機しています。基本的には、張り込みチームが他のチームに支持を出す事になりますが、場合によっては変わる事もあります。このチームも、調査によって人数が変わってきます。全てのチームに関わる人数は、思っている以上に大人数になるのです。大人数になってしまう理由としては、不倫現場の証拠を抑える為といつでも尾行を行える為です。ターゲットが予測不可能な行動を取った場合でも、慌てる事なく対処する為にはそれなりの人数が必要になってくるのです。